ブロードワイマックスの評判や速度などを徹底解説!

WiMAXプロバイダーの中でも人気の高いブロードワイマックス

ポケットWiFiの中でもおすすめのプロバイダーの1つではあるんですが、実際の評判はどうなんでしょうか?

実は調べてみると良い口コミもあれば、悪い口コミもあったんです!

こうのような情報を聞くとやはり気になるのは悪い口コミの方ですよね。

実際どんな悪い口コミがあったのか?本当は評判が悪いのか?

気になるブロードワイマックスの実際のところを解説していきます!

 

ブロードワイマックスで評判が悪い原因は?

ブロードワイマックスの評判を悪くしている原因、それを挙げると以下のようなものがあります。

  • 初期費用無料のキャンペーンが詐欺
  • サポートの対応が悪い

これらについてきちんと補足していきますね。

 

初期費用無料のキャンペーンが詐欺?

初期費用のキャンペーンというのはご存知でしょうか?

ブロードワイマックスでは初期費用として18857円がかかるんですが、この18857円というのが無料になるというキャンペーンです。

「無料になるならお得だよね?」

と思うかもしれませんが、決してそんなことはないんです。

そもそもですが、この18857円ってどこから来ているんでしょうか?何の料金なんでしょうか?

……

正直サッパリわかりませんよね。

この初期費用は本当に意味不明なもので、単なる罰則なんじゃないか?と思うくらいです。

ちなみに他社プロバイダーではこんな高額な初期費用は設けられていません。ブロードワイマックスだけの不思議な初期費用です。

 

しかも事務手数料が別でかかる

さらに問題なのが、この18857円という初期費用の他に3000円の事務手数料がかかるということです。

この3000円は他のプロバイダーでも普通に発生するものなんですが、ブロードワイマックスではこの3000円の他に18857円が余計に取られるということなんですね。

※初期費用比較


  • ブロードワイマックス…3000円+18857円
  • GMOとくとくBB…3000円
  • So-net…3000円
  • @nifty…3000円
  • UQ WiMAX…3000円

このように他社と比べても割高になっているのがわかります。

ちなみにブロードワイマックスの初期費用のうち18857円は無料にできるわけですが、その無料条件が複雑なのもブロードワイマックスの評判を悪くしている要因なのかもしれません。

 

初期費用18857円を無料にする条件とは?

初期費用を無料にする条件は次の通りです。


  • ネットから申し込む
  • クレジットカード払いにする
  • 安心サポートプラスに加入する
  • My Broadサポートに加入する

実はこれだけの条件が必要なんです。そして1つでも欠けると初期費用は無料になりません。

ではそれぞれどういった内容なのか紹介していきますね。

 

条件①:ネットから申し込む

1つ目の条件がネットからの申し込みです。

ブロードワイマックスではネットと電話の2種類の申し込み方法があります。

このうち初期費用を無料にできるのはネットからの申し込みのみです。

電話だといろいろ聞けていいかもしれませんが、申し込みの際は必ずネットから申し込むようにしましょう!

 

条件②:クレジットカード払いにする

条件の2つ目がクレジットカード払いにする事。

ブロードワイマックスの支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類があります。

このうち初期費用を無料にできるのはクレジットカードのみとなっています。口座振替を選択してしまうと18857円がかかってしまいます。

ちなみに口座振替に対応しているプロバイダーは他にも

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE

などがあります。

これだけ限られたプロバイダーしかないのに、その中でよくわからない初期費用のせいで口座振替が選びにくいブロードワイマックスはそれだけで損していますよね…

 

条件③:安心サポートプラスに加入する

安心サポートプラスはWiMAX端末の故障時に無料で保証してくれるサービスです。通常の故障の他に水濡れによる故障も保証の対象となっています。

ただ、この安心サポートプラスは必要ないでしょう。

というのも端末が壊れるのって滅多にないからなんです。

でも初期費用を無料にするためには安心サポートプラスに加入しないといけない…

仕方ないので加入する方がいいですが、すぐに解約してしまいましょう!

ちなみに安心サポートプラスは残念ながら無料のお試し期間というのがありません。

初月から有料のオプションとなっており、どう頑張って解約しても初月分の料金は払うことになります。

 

条件④:My Broadサポートに加入する

4つ目の条件がMy Broadサポートです。

こちらはパソコン関係のサポートが受けられるサービスです。例えばこういったサービスが受けられます。

  • パソコンの困りごとを電話で相談
  • 遠隔操作でパソコンの困りごとを解消
  • 専用のメールアドレスが作れる
  • セキュリティソフトが使える

これらもぶっちゃけ必要ないですね。すべて無料で解決できてしまいます。

 

初期費用さえ何とかなればブロードワイマックスはそこそこお得

主に初期費用の悪い評判について解説してきましたが、ブロードワイマックスはこの初期費用さえ何とかなれば、それなりにお得なプロバイダーと言えます。

おすすめできるポイントをいくつか紹介していきますね!

 

違約金を負担してくれる

ブロードワイマックスでは違約金負担キャンペーンというものを実施しています。

このキャンペーンはかなりお得な内容です。

他社プロバイダーを途中で解約するとなると、違約金を払うのが嫌ですよね…

ですが、ブロードワイマックスの違約金負担キャンペーンを利用することで、他社からの乗り換え時に発生する違約金が大幅軽減されるんです。

最大で19000円も違約金を負担してくれますよ!

GMOとくとくBBなどの一部プロバイダーでは19000円以上の違約金が発生することもありますが、それでも違約金の半分以上がカットされるのは大きいですよね!

ブロードワイマックスが独自に実施しているお得すぎるキャンペーンです。

 

ご満足保証で他社乗り換え無料

もしブロードワイマックスを使っていて満足できなければ、契約の途中でも解約して無料で他社に乗り換えられます。

第二の違約金負担キャンペーンと言ってもいいですね。

しかも乗り換え先の契約手続きはブロードワイマックスの方でやってくれるんですよ!

もしもの時も安心して他社に乗り換えられますね♪

ただ、このキャンペーンで注意したいのがWiMAXプロバイダーには乗り換えられないということ。LTEへの乗り換えか光回線への乗り換えのみとなります。

 

ブロードワイマックスの料金は最安ではない

ブロードワイマックスは業界最安をうたっていますが、最安ではありません。上の画像を見ても「最安級」なので最安ではないということですね。

たしかにブロードワイマックスは月額料金は安めの方ですが、他社と比べると「?」な部分もあります。

もし本当に最安のプロバイダーをお探しならGMOとくとくBBの方がいいでしょう。

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンでも月額割引キャンペーンでもお得な料金となっています。

ということで最後にとくとくBBの関連記事へのリンクを貼っておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

⇒ GMOとくとくBBの詳しい解説はこちら

 

SNSでもご購読できます。